top of page

Excelで確率分布グラフを自動作成。パラメータ入力で形状を俯瞰。(ガンマ分布、指数、二項分布、正規分布etc.)対応

本記事では確率分布の形状を自動作成するExcelファイルを紹介します。


確率密度関数や累積分布関数を見たいだけなのに、pythonを起動するのはおっくうです。また検索しても、そのような計算サイトもあまり見当たりません。


あったら便利だなと思ったので、Excelファイルを自作しました。

パラメータを入力するだけで、グラフや値を自動作成します。


良かったらご利用ください。


確率分布
.xlsx
Download XLSX • 3.67MB


全体イメージ👇(シート別に確率分布が表示されます)


入力項目はパラメータのみ👇


二項分布、ガンマ分布、正規分布、ポアソン分布、指数分布に対応しています。

宜しければご利用ください。

では。





様々な確率分布

確率分布は様々なものがありますが、一般化したり連続化することでその形を変化させます。下記サイトが大変参考になりましたのでご参考までに貼っておきます。



Academaidさんのサイトより画像参照




くる@qiita_kuruさんの記事より画像参照


閲覧数:15回0件のコメント

Kommentarer


bottom of page